水漏れによる水道 修理は評判のいい業者に依頼しましょう

水道 修理は状況によって自分で行うこともできますが、専門の業者に依頼をしなくてはならない場合もあります。水道 修理の業者は数多く存在しますので、どの業者に依頼するか悩むものです。中には悪質な修理業者も存在するので、評判などを確認してしっかりと見極めるように意識しておきましょう。

■悪質な修理業者の実態

昔から悪質な水道修理業者は存在します。生活に欠かせない水のトラブルという状況につけ込んで高額な修理費用を請求するといった手法で、東京都水道局の公式ホームページで注意喚起されるなど、社会問題にもなりつつあります。例えばパッキンなど部品の交換で済むところが、さらなる部品の交換や新型設備をすすめられたり、ホームページ上の価格と異なる価格を請求されたりすることもあります。他にも依頼していない箇所の劣化を理由に交換をすすめられたり、断ろうとして押し問答になるなどさまざまです。少しでも怪しいなと感じた場合は決して屈することなく毅然とした態度で挑みましょう。

■信頼できる業者かどうかをしっかりと見極める

まずは電話で問い合わせてみましょう。実績と経験があるまともな業者であれば、電話である程度の状況を把握して適切な見積金額を提示してくれます。実際に確認しないとわかりませんといった感じで概算金額を出さない業者は注意が必要です。また、実際に依頼することになった場合でも最終見積もりを出してもらうことをおすすめします。
優良な業者の場合でも不測の事態はつきものですし、修理だけのはずが交換をすすめられるケースもあります。この場合、自分自身の目で交換をすすめられている部分をしっかりと確認してみましょう。明らかに交換が必要だと感じたら納得することができます。もし納得することができなかったらとりあえず応急処置をしてもらって考えるということも可能です。自分が納得することができるまで、一度保留にしてみましょう。
また、事前にキャンセル料の有無を確認しておくことや運営会社について確認しておくことも大切です。事前にできる限りの情報を収集しておくことによってスムーズにすすめることができますので、可能な範囲で下調べをしておきましょう。

■まとめ
水漏れが発生した場合、少しでも早く解決したい気持ちから焦ってしまい悪徳な業者に仕方なく依頼してしまいかねません。なるべく冷静に落ち着いて見極めましょう。水道修理業者のサービスを比較検討して依頼し、明らかに高額な支払を請求された場合などは警察に通報する旨を伝えてしまっても構いません。恐喝に値する被害ですので、毅然とした態度で接しましょう。
他にも消費生活センターなどもありますので、決して自分1人で抱え込まないように心がけてください。とはいえもちろん優良な安心できる業者も数多く存在しますので、日頃から水漏れした時のために評判のいい業者を調べておくことも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ